プレステ5 性能

さて、気になるプレステ5の性能は、


●まずはスペック

CPU:x86-64-AMD Ryzen “Zen2", 8 cores/16 threads
GPU:AMD Radeon RDNA(Radeon DNA)-based graphics engine
ストリーミングサービスにも注力するとのこと


AMD社製カスタムチップ搭載
超高速アクセスが可能なカスタムSSD搭載
ロード時間の大幅な短縮


よくわからんけど、なんかすげー( ゚Д゚)

SSDは分かった。
HDDよりも待ち時間が少なるなるぜ(・∀・)b



●3Dオーディオを採用

360度が音に包まれる、だとッ( ゚Д゚)


●メニュー画面などのユーザーインターフェース

PS5だと、友人がどこでプレイしているかホーム画面で表示されるので、
PS4よりも分かりやすくなるそうです。



●コントローラー

ハプティック技術を採用。雨が降っている様子などを触覚的にフィードバックされる。

一体何を言っているんだ? (-_-;)


アダプティブトリガーを採用。

トリガー(L2・R2)ボタンに抵抗力があるようにできるそうです。
例えば、弓がしなる感触や車のアクセルを踏む感覚を再現できるらしい。

んなバカな( ゚Д゚)



●USB端子は、USB Type-Cが採用されるそうです。



すごすぎて、頭がついていけん。

ゲームは、どれだけ進化するのだろう。


ハイパフォーマンスゲームPC[ALIENWARE]